『題詠blog』参加。 日記・雑記も兼ねてます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキドキドキ・・・
本当は逢えるだけでドキドキしてる
ひと言でも話せたらもっとドキドキしてくる

可愛いと思ってる
愛しいと思ってる

まるで子供を見るような視線でも
恋人を見るような目つきでも

このドキドキは変わんない
このドキドキはおんなじだ

ドキドキだけで世界が変わる
ドキドキすれば気分が変わる

まるで少女に戻ったように
ドキドキしてる
ワクワクしてる

少女のように恋をして
少女のように躓いて
少女のように涙して

空の色さえ違って見える
雲の形も何かを伝える


もう元には戻れない
一歩踏み出した私の足が
知らず知らずに拒んでる
後戻りするのを拒んでる

もう落ちたんだね その海の中へ
青く透き通った その海の中へ

恋の初めは
気になりだしたら気にし始める

なんでもなかった人なのに
気にも留めなかった人なのに

声を掛けてくれたのが最初の出会い
知っていたけど知らない人だった

ただ心配してくれただけ
なんとも思ってないってわかっているよ

それなのに
なんだかとっても気になるの

いつの間にか
偶然だけど逢うのが楽しみになってる
逢える事を願ってる

コレは違う
こんなんじゃない

ただのみせかけ
ただの錯覚
ただの思い込み
ただの・・・

絶対に
恋なんかじゃない!

少し自分を
少し自分を騙してみようか
恋する自分を演じてみようか

何のため?
歌のため
忘れた心を取り戻すため
心象風景が描けないから

いえ
生きるため
前向きに先を目指して生きていくため
目標を持てない自分を励ますため

泣きたい時に泣けるよう
笑いたい時に笑えるよう
怒りたい時に怒れるよう

人間らしい喜怒哀楽を
自分自身の身体で思いっきり感じられるよう


あなた  良いですか?
神様  私に道はありますか?
誰かと共にこれから先を夢見ていけますか?

忘れかけた心を 愛を  取り戻していけますか?

さてさて
久し振りの更新です。

今年もまた題詠の季節がやってきました。(もう既にはじまってますが・・・(^_^;))
自分の予定としては・・・
夏頃に参加のつもりでいます。
それでも、今年は11月末までの期間なのでなんとか完走できるかな~?と。

昨年末から色んな事があり、様々な思いをし、多方面に渡り少しは成長出来たのかな~?
そんな状況の中で、どんな事を詠っていけるか・・・

自分の中でも期待半分・不安半分  まったくの未知数って感じでやっていければ!!と思っています。

先ずは、日記の更新をばぼちぼちと・・・(^_^)

完走報告(星桔梗)
ロスタイムの言葉に甘えて完走しました。

とにかく時間が無い中でも、見苦しい姿だと思われても、
何としてでも完走したかった今年の題詠でした。

ありがとうございました。

100:おやすみ(星桔梗)
最高の最後の一日だったよと眠るあなたにおやすみのキス

099:勇(星桔梗)
持っているつもりの勇気が挫かれて明日への元気が閉ざされていく

098:地下(星桔梗)
太陽の恵みを閉じた地下街で今日の夕食考えている

097:訴(星桔梗)
吾の道を分ける一通の直訴状誰に渡せば道が開けるか

096:複(星桔梗)
クラス会往復はがきの返事時複数の友の顔がちらつく
Copyright © 風船がわれるまで 2. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。