『題詠blog』参加。 日記・雑記も兼ねてます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題詠 031~035
選ばなかった歌たち

031:雪・・・やはり離れなかった想いのテーマを選んだという事でしょうか。
『何思う願いを込めた雪ウサギ泣いてるような南天の目で』
『旅先の土産に貰った泡雪が今日か明日かと待ち構えてる』

032:ニュース・・・最後まで悩んでの結果です。
『昨今の世間を騒がすニュースでも時間が経てば霞み食うらし』

033:太陽・・・ふと、出立と太陽熱の言葉を組み合わせてみたくなり・・・
『太陽と地球の距離より遠いのはこちらを向かぬあなたの視線』

034:配・・・刹那という言葉を今回は避けました。
『だれかれと通り過ぎてくその刹那ただ一人だけの気配感じる』

035:昭和・・・自分のことより母のことが頭から離れずに・・・
『青春の在り処は昭和のど真ん中あの日あの時生きてた我ら』



以上が今回の選歌状況です。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 風船がわれるまで 2. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。