『題詠blog』参加。 日記・雑記も兼ねてます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみに向き合えず
主人が亡くなって4ヶ月が過ぎました。
その間、ゴタゴタに振り回され雑用に追われ、もう何年も過ぎてしまったような気さえしています。

時間の流れだけを受け止め雑用をこなして、最近になってやっと落ち着いた状況にはなってきました。

でも、自分の心の中を覗いてみたり、心の中でちゃんと会話したりという事をしてこなかったような気がします。

今になって、ふと何ともいえない寂寥感に襲われたり、胸を掻き毟りたくなるような悲しみに襲われたり・・・
言葉に言い表せないようなどんよりとした空気に包まれているような感覚に涙が出そうで出ない、いやそれを通り越したような感覚に襲われるようになりました。


本当は誰にも何者にも邪魔されずに悲しみと向き合う時間が必要じゃなかったのか?
哀しいときは思いっきり泣き、淋しい時は心から叫び・・・
そんな時間が必要じゃなかったのか?
と、今にしてそう思います。

まだかなりの量の想いが心の中で燻ぶっているのを感じます。
でも、生きていかなきゃ!そんな思いで前向きになれるように努力しています。
努力するっていうのも本当は変な話なんでしょうけど。


今でもまだ、心の底から泣いたりとか出来ないままでいます。
そこから目をそむけ、今やるべき事をこなす事に努め、悲しみ・淋しさを色んな形で忘れるように・触れないようにしている自分がいます。
それは、生きる為の手段でもある!と思って敢えてそうしているんだと自分では思っています。

そうしている内に、きっと時間の流れに伴い悲しみが薄れ・淋しさに慣れ、あるときふと気付いたら・・・

それが多分世間的な・一般的な見方として流れていくんでしょうね。


でも、自分の心の中のどこかで・・・浸って浸って浸りきってどん底に落ちた気分に見舞われたい!そんな思いがある事も確かです。
いまなお、現実にはそんな思いはすぐに打ち消していますけど。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

いらっしゃいませ。
>カリメロさん
コメントありがとうございます。

生きること・生活していくことは大変な事なんだと思います。
でも、どんな状況の中でも自分を見失わずにいたいものです。

身体だけでなく心が病気にならないように、出来るだけ適当に頑張ってください。
応援しています。
星桔梗 | URL | 2007/05/20/Sun 23:42[EDIT]
ありがとうございます。
星桔梗さん、ご無沙汰しております。
いろいろなことがあったのですね。
何も存じ上げず、ごめんなさい。

TBにつきましては、楽天さんはもの凄い量でいろんな所から来てしまうので、受付をしないようにしてあり、すみません。

これからも、またお邪魔しますね。
どうぞ宜しくお願いします。
上田のカリメロ | URL | 2007/05/19/Sat 08:39[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 風船がわれるまで 2. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。